お役立ち記事

こんにちは!
理論と情熱のロジカルデザイナーの「いとうさち」です。

▶筆者いとうさち(@sachi164cm222
    教室業専門のフリーランスデザイナー。大学生の頃から趣味でホームぺージづくり。金融機関でシステムエンジニア15年。30億円規模のビッグプロジェクトにて、チームのリーダーに抜擢される。約5000社の企業が使ったアプリが日経新聞にも掲載。99%が情熱で出来ているアラフォー。家族にはサザエさんと呼ばれている。

こちらの記事では、

「ホームページを作ってくれるデザイナーってどうやって選べばいいの!パソコンが苦手だから、本当に分かりません!」

という女性起業家、フリーランスの方のために、私自身の経験をベースにした考えを紹介したいと思います。色んな考え方があるWebの世界ですが、ひとつの方法として参考にしてもらえると嬉しいです。

情報が多すぎ!書いているコト難しい!ホームページ制作会社の選び方が分かりません。

ホームページの制作を依頼したい・・・

そう考えたときに、まず最初に思いつくのが、インターネットでの検索ですよね。ですが、検索結果に表示された記事に対し、こんな嘆きをお持ちではないでしょうか?

◆検索結果に表示される記事の多さよ!!!比べられないよ、こんなに!!!

◆料金に必ず「~」ってついてる・・・料金の記載が無いところもある・・・コワイ

◆書いてあること、難しすぎて、意味が分かりませんけど。

そして、こんな悩みを誰かに話したくて、スマホの連絡先をスクロールして愕然。

「周りにWebに詳しい人がいない!聞く人がいない!助けて!」

きっと、こんな風に思って、この記事に辿り着いてくださったのかなと思います。

大丈夫です(笑)そんな風に感じているの、あなただけではありません。

私の周りの「ホームページ業者選びの失敗体験」 みんな分からない

私自身は、大学生の頃から趣味ホームページを作っていて、その後はエンジニアとしてアプリケーションを作る側の仕事をしていました。なので・・・実はお悩みは無いんです。

では、なぜ、あなたの気持ちが分かるかと言いますと、私の周りには同じ悩みを持っている人が、たくさんいるからなんです!

失敗体験、相談は、たくさん耳に入ってきます(笑)

プロに作ってもらったばかりのホームページなのに、「そろそろホームページ作り直しませんか?」と営業電話がかかってくるの!!

・業者さん、忙しいみたいで、お返事がなかなかもらえないの。自分で更新したいけれど、更新の方法を教えてくれない

・なんかデザインがイマイチなんです。でも、何がイマイチなのか言葉で説明できないから、修正依頼もできない。でも、なんかイマイチなんです。

高額な管理費を払い続けています。でも、実際は何をしてくれているのか、全く分からないの(笑)とりあえず、払ってと言われているから、払っています。

皆さん、ちゃんとしたホームページを作りたいけれど、自分に知識がなくて良く分からなかったり、忙しくてそこに向き合う時間がなかったりして、密かに悩んでいるんです!

だから、悩んでいるのは、あなただけではありません!

この記事では、

「女性」である私の目線で、
「エンジニアの業界で培った経験」を使い、
・「Webが苦手だけれど、この先様々なチャレンジをしたい、お仕事を頑張る女性」に向けて、

デザイナーの選び方を述べてまいります。

パソコンが苦手だけれどお仕事を頑張りたい女性必見!ホームページデザイン会社を選ぶ時に、失敗しないコツ5選!

『コツ1』分かりやすい言葉、分かりやすい方法で説明してくれる

あなたにも分かる言葉でお話してくれる、というのが、業者を選ぶうえではとても大切なことだと考えています。

高額な料金を支払うのに、業者の言ってることが「チンプンカンプン」では、お金をドブに捨てるようなものです。

まずは問合せしたときの返答を見てみましょう。

女性であれば、「寄り添ってくれてるな」「高圧的だな」というのは、直感で読み取れると思います。是非、分かりやすい言葉で寄り添ってくれる業者かどうか、チェックしてみましょう。

『コツ2』ホームページの上手な使い方を一緒に考えてくれる

ホームページ制作のお話を伺っていて、一番多いのが「あなたがどうしたい?」の整理でつまずいているパタンです。

「どうすればいいの?」とお悩みかもしれませんが、実は、あなたが「どうしたいのか」が決まると、その悩みは解決するのです。(なんだか謎解きみたいな日本語になった)

だから、あなたのビジネスに、真剣に向き合ってくれる、そんな会社を選びましょう。

例えば、
・自分のブランディングのために使うのか
・最初の接触のために使うのか
・既存のお客様との信頼構築してもらうために作るのか・・・・
こういった用途をしっかり整理していみるのが良いと思います。

その整理が終わったら、次に行うのは、ホームページへの誘導方法を考えることです。ブログを書くのか、SNSを頑張るのか、しっかり決めていきましょう。

これらのことは、自分で整理しているつもりでも、なかなか整理しきれません。他人の客観的な目が入ると、「矛盾している点」「もっとよくなる点」が浮き彫りになることが多いです。

ですので、ここを一緒に考えてくれる業者を選ぶのがよいと思います。

『コツ3』何でも質問しやすい雰囲気

ホームページを作成する作業って、実は、お客様であるアナタも、考えるべきことがたくさんあります。あなた自身のビジネスと向き合うことが何度も出てきます。

更に、決めなければいけないことも多いです。例えば
・一番ウリの商品は何ですか?
・どんな人に来てもらいたいのですか?
・ウリの商品を売るために、どんな行動をしますか?
etc…

分からない用語、つまずくことがたくさん出てきます。

その時に、質問しやすい雰囲気って、すごく重要ですよね。

質問すると、なんだか不機嫌になってしまう・・・遠慮してしまって言いたい事が言えない・・・そんな状態だと、本当は「修正してほしいこと」なのに、それを我慢してしまう結果になるかも。

それって、あなたがお金を支払って依頼しているのに、本末転倒ですよね。

そういう意味では、質問しやすい雰囲気は、「デザインスキル」よりも重要かもしれませんね。

『コツ4』すぐに返事をくれる

何かが分からない時、壁にぶち当たった時、「すぐに」教えて欲しい!と思った経験はありませんか?

人は、困った気持ちが強ければ強いほど、「すぐ」結果が知りたくなるものです。

特に、パソコン関係って、一度止まってしまうと前に進めない・・・なのに、問い合わせしても、「回答をいただけるのは1週間後」ということも多いです。

そんな中で、あなたの問合せに対し、「出来るだけ速く返事をくれる業者」というのは、それだけで価値が高いと思います。スピード命のビジネス、是非、そのような会社を選んでくださいね。

『コツ5』一緒に仕事をしていて気持ちいい

5つめ、一緒に仕事をしていて気持ちいい、これを一番最後に持ってきたのは、やはり、これがないと始まらない、一番大切なものだと思うからです。

要は、相性です。

ホームページ制作は、とても根気が必要で、かつ比較的長い期間、お付き合いしていくことになります。また、ホームページを公開したあとも、何か不具合があったり、分からないことが合ったりした場合に、問い合わせることもあります。

そんなお仕事なので、相性は、かなり重要で、絶対に軽視してほしくない項目です。

ですが、相性って、ホームページを読んでいたり、メールで問い合わせするだけではなかなか分からないと思います。

そんな時におすすめなのが、低価格の商品を購入してみることです。いきない高額なホームページ作成を依頼してしまうと、相性が良くなかったときにリスクが大きすぎます。

ですので、小さなデザイン、これくらいなら失敗しても大丈夫だな・・・という低額のサービスを利用してみてくださいね。

パソコン苦手さんに寄り添う、ホームページづくりのヒント満載

上記以外にも、ホームページづくりにおけるヒントは、様々あります。ホームページって本当に奥深いのです。

今後も、あなたのホームページ制作や、デザインのヒントになるような情報を、LINEでも配信しています。パソコンが苦手・・・でもこれからお仕事をますます頑張っていきたい女性に向けたコンテンツですので、

・用語が分からない!
・難しくて、ついていけない!

なんてことはありません。パソコンが苦手だけれど、これから頑張っていきたい女性の方は、是非、登録しておいてください。

まとめ:女性起業家がホームページのデザイン会社選びで失敗しないための、5つの見極めポイント

最後にもう一度、まとめます。

パソコンが苦手な女性がホームページ作成を業者に依頼したい場合、業者とのコミュニケーションは、とても大切なポイントです。以下の5つのコツを参考に、是非、素敵なホームページを作ってもらってくださいね。

『コツ1』分かりやすい言葉、分かりやすい方法で説明してくれる
『コツ2』ホームページの上手な使い方を一緒に考えてくれる
『コツ3』何でも質問しやすい雰囲気
『コツ4』すぐに返事をくれる
『コツ5』一緒に仕事をしていて気持ちいい

あなたのビジネス、あなた自身に合ったデザイナーさんが見つかるといいですね!応援しています!それでは!

  1. この記事へのコメントはありません。